読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐり逢い

めぐり逢いはあんまり好きな曲ではなかった。

でもベスト盤には入っているし、そのまま聞き流すような感じ。

 

ふと「差し出す指に君は指でかえした」という歌詞が耳に入る。

悲しい感じがした。

 

「乗り遅れたバスを見送る人を見よう」という歌詞が不思議だった。

考えてもよく分からないので調べてみたら、「乗り遅れたバス」に「出会い」を比喩して書かれたものだそう。

 

そう見てみればそうかも。

出会いって一瞬だから、その一瞬を逃した時はもう手遅れ。

まるで乗り遅れてしまったバスのように。

だからと言って、最初から待ってることも出来ないしね。

 

悲しい名曲だと今更思った夕暮れでした。