読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

you are free

 男の方が身を引く歌。

 

傷つけすぎたし、自分が彼女にしてやれる事はない。

好きだけど、友達にも戻れず、他人の二人に戻る。

いや、他人よりももっと悪い関係なのかもしれない。

 

寂しさの夜を幾つも越えてきっと彼女は幸せに成る。

だから「それじゃね」と切り出した。

彼女も「それじゃね」とうなずいた。

君は自由だ。

 

彼女も分かってたような。

二人で居たらダメだって。

でも踏み出せない。好きだけではダメな関係。

 

別れはスタートでもあるから。

 

若いときはあるよね。

こういうこと。